JLC養成キャンプIN岡崎

JLC養成キャンプIN岡崎(愛知県野外教育センター)

中村区子ども会育成連絡協議会では、8月19日~21日に愛知県野外教育センターにてJLC養成キャンプを行ってきました。天候にも恵まれ総勢97名怪我もなく楽しみました

今回の参加理事11名・事務局3名

バス2台に分乗

 

 

 

 

 

 

現地でのオリエンテーション

スタッフ(たけのこボランティア)打合せ

炊飯開始まずはかまどに火起こし

分担して食材の用意

 脅かし役の理事  悪役ドィギンの手下

ナイトハイク出発

キャンプファイヤー

ファイヤーダンス

ファイヤーロード

水遊び風景

ホイル焼きの夕食

 

 

 

 

 

 

ちいきの食卓in牧野

牧野学区では、7月23日(日)コミュニティセンターで地域の食卓と云うイベントを行いました。たけのこボランティアサークル・牧野社会福祉協議会と協賛で地域交流の目的で多くの方々に集っていただきました。未就学児童から80歳代の人まで足を運んでいただき和やかな一時でした。一生懸命作りました

食後は、別の部屋で本の読み聞かせや福笑い遊びをしました。

 

JLCトレーニング・キャンプ

平成29年6月10日(土)11日(日)で愛知県野外教育センターにてJLCトレキャンを20名ほどでしてきました。

天気も良く爽やかな高原キャンプを楽しみました。

爽やかなハイキングコース

センター入口

 

 

 

 

 

 

オリエンテーション

道標もしっかりしてます

 

 

郷土美化合同奉仕活動

5月28日(日)久屋大通公園ロサンゼルス広場を中心に24団体総勢779人により、郷土美化合同奉仕活動が行われました。中村区子ども会育成連絡協議会では、JLを中心にたけのこボランティア・理事を交えてこの活動に参加しました。

「こどものくになかむら」開催

3月26日(日)・27日(月)、中村児童館にて「こどものくになかむら」を開催しました。初日はあいにく一日雨でしたが、子どもたちが集まってきてくれました。

職業をさがしてハローワークを訪れる子ども、働いたお金でゲームをする子ども、食べ物を食べる子ども、クラフト作りを楽しんだりとそれぞれが「こどものくに」を満喫していました。

設営から運営まで子どもたちが中心で行い、2日間のイベントを企画した子どもたちも一生懸命頑張って活動していました。

毎年恒例となった楽しい行事に関わってくださった皆さん、ありがとうございました。

 

ドッジボール大会開催

3月5日(日)、中村スポーツセンターにて中村区ドッジボール大会を開催しました。例年より1か月ほど遅い日程でしたが、インフルエンザの影響を心配することなく開催できました。

低学年(1~3年生)と高学年(4~6年生)に分かれ、各学区1チームずつエントリーすることができます。日程の都合で、稲葉地学区は今年度参加することができませんでした。

低学年の微笑ましプレー姿と対照的に、高学年は白熱したスピード感のある試合でした。観覧席からの声援に子どもたちも応え、接戦が繰り広げました。同点でくじ引きとなった試合では、子どもたちの一喜一憂する姿がみられました。

一日、試合に頑張った子どもたち、応援していただいた保護者・学区のみなさん、役員・スタッフ関係者の皆様のお陰で無事に終えることができました。ご協力くださりありがとうございました。

大会の結果は以下のとおりです。

<低学年の部> 14チーム参加

  優勝・・八社学区 準優勝・・日吉学区 第三位・・日比津学区、牧野学区

敗者戦優勝・・諏訪学区

<高学年の部> 15チーム参加

優勝・・日比津学区 準優勝・・日吉学区 第三位・・本陣学区、新明・六反学区

敗者戦優勝・・八社学区

おめでとうございました!

開会式

木戸会長あいさつ

宣誓(岩塚学区代表)

低学年の部 ゲームの様子2

低学年の部 ゲームの様子

高学年の部 ゲームの様子

高学年の部 ゲームの様子2

 

 

表彰式

 

 

ドッジボール大会・こどもの国

お知らせ 2点

第18回中村区子ども会ドッジボール大会が、3月5日(日)9時30分(開場9時)より中村区スポーツセンターにて開催されます。大会トーナメント表は下記になります。多くの方のご声援・ご観覧をお待ちしております。

トーナメント表の時間がはっきりしない場合は表をクリックして下さい。

こどもの国中村2017が3月26日(日)、27日(月)午前10時~午後3時中村児童館にて開催されます。たくさんの小学生の皆さん楽しみましょう。

赤い羽根共同募金

2016年12月18日(日)中村区子ども会では、名古屋駅前にて赤い羽根の共同募金活動をしました。暖かい日差しの中多くの方々に声をかけ、子どもたちは善意を感じ取ったのではないでしょうか?

dsc08176

通り過ぎる方もいますが、子どもたちの声かけに温かい善意を募金箱に投じてくれる方、一緒にいる子どもに募金を手渡して入れてくださる方、募金活動の子どもたちに「頑張って」と声をかけてくださる方と優しい方も沢山いると感じさせていただく経験ができました。

dsc08180dsc08179

dsc08178dsc08191
dsc08193

子どもたち楽しいクリスマスと新たな気持ちのお正月を迎えましょう。